CSR Vision

頂鮮一零一股份有限公司は地元に根ざし、「最も台湾を代表する外食事業者」になることを変わらぬビジョンに掲げています。私共はさまざまな利害関係者の声に耳を傾け、利害関係者が期待を寄せ、関心を払う問題に答えるよう尽力しております。私共では引き続き関連する管理体制を確立、強化し、関係会社に適用する『当会社の社会的責任についての方針』を制定しています。更に、コーポレート・ガバナンス、環境保護および社会的側面を兼ね備え、当会社が負うべき社会的責任を全うします。

御頂國際

コーポレート・ガバナンスの推進

  • 取締役会では自社に対し社会的責任の実践を促し、随時その実施での成果を検討し、持続的に改善しております
  • 効果的なガバナンスのスキームと関連する倫理規範を確立しています
  • 利害関係者の権益を尊重し、当会社公式サイトに利害関係者コーナーを設置しています
御頂國際

持続可能な開発の発展

  • 環境関連法規と関連国際基準に従い、持続可能な開発という目標達成に全力を注ぎます
  • 当会社の運営による環境効率への影響を考慮し、自社に対し、持続可能な消費というコンセプトを促し、これへと導くことで、当会社の運営による自然環境と人間社会への悪影響を減らします
  • 気候変動の運営活動への影響に注意を払い、当会社の運営活動の気候変動への悪影響を減らします
御頂國際

社会公共の利益を守ります

  • 関連する労働関連法規を遵守し、従業員の合法的な権益を保障します
  • 従業員のために、安全で健康的な労働環境を整備します
  • 従業員のキャリアアップのために良い環境を創り上げ、定期的に意思疎通と対話を行います
  • 個人情報保護法など関連する法規を遵守し、消費者の権益を確実に尊重します
  • 慈善団体の活動に積極的に参加し、社会の発展を促します

責任関連情報の開示

  • 関連法規に基づき情報公開を行い、関連性と信頼性のある当会社の社会的責任に関する情報を開示することで、情報の透明性を高めます
  • 当会社の社会的責任報告書を作成し、自社の社会的責任の推進状況を開示します
GO TOP